RIZAP GOLF SPORTS SPONSORSHIP
アスリート支援制度

RIZAP GOLF SPORTS SPONSORSHIP
アスリート支援制度

ライザップゴルフが
アスリート支援制度を始めた理由

アスリート支援制度とは、ツアープロを目指して競技をしながら、トレーナーとして就業できる制度をいいます。 必要出勤日数を通常より減らし、柔軟なシフト体制にすることで、比較的高収入を得られると同時に、練習時間も確保することを可能にしました。 従来、プロテストに合格するためには「研修生」としてゴルフ場で働きながら練習をするのが一般的でした。 しかし、ゴルフ人口の減少や市場の低迷に伴い、ゴルフ業界全体が厳しい時代を迎える中、 ゴルフ場が研修生たちに十分な支援を与えることは困難になってきています。 「収入」と「練習時間」の確保は、プロゴルファーを目指す若者にとって両立し難いものでした。 そこで、ライザップゴルフはアスリート支援制度をつくり、 夢を叶えたい若者を応援をすることを決めたのです。

※必要出勤日数等に関してはランクにより異なります。
※詳細に関しては面接にてお話させて頂きます。

山本 太郎

TARO YAMAMOTO

収入のため仕方なくではない、
新たなやりがいを

木下 大海

HIROMI KINOSHITA

収入も練習時間も諦めたくない
家族を養いつつトップを目指す新しい道

藤田 翼

TSUBASA FUJITA

周囲のサポートが最大のメリット